NLPプラクティショナー/NLPマスタープラクティショナー・コースの内容を無料で公開

NLPを学び、心理学や行動科学の側面から組織マネジメントやリーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションに有効な内容をまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本地域看護学会第10回学術集会のご案内


 
日本地域看護学会は、地域看護学の実践・教育・研究活動をより発展させるために、毎年1回学術集会を開催しています。保健医療福祉の制度の大きな変革の中で、学会は設立10周年を迎えました。第10回学術集会では、会員の皆さまの研究・教育・実践活動の成果を発表し、意見交換していただくために、口演、示説、交流集会を企画しました。あわせて、10周年記念シンポジウムも開催される予定です。
地域看護学の発展に向けて、実り多い時間を共に過ごすことができますよう、会員の皆様ならびに多くの方々のご参加をお待ちしています。

第10回学術集会長 別所 遊子(神奈川県立保健福祉大学)  


期 日 : 平成19年7月28日(土)、29日(日)
会 場 : 神奈川県立保健福祉大学  神奈川県横須賀市平成町1-10-1
(横浜より京浜急行線 「県立大学」下車 徒歩約5分)

メインテーマ: 地域看護活動の成果をかたちに-実践・教育・研究の深化をめざして-

◆ 第1日 7月28日(土)

□ 10周年記念シンポジウム「これからの地域看護学の発展に向けて-学会の役割-」
□ 会長講演 別所遊子(神奈川県立保健福祉大学)

「地域看護活動の拠りどころ -活動成果の体系化-」

□ 一般演題
□ 交流集会
□ 懇親会


◆ 第2日 7月29日(日)

□ 教育講演 カニタ・ヌンタブット博士、コンケン大学(タイ)看護学科准教授
□ シンポジウム 「地域の看護職がめざすパートナーシップ-現状と課題-」
□ 日本地域看護学会総会
□ 一般演題


◩ 参加費(講演集代を含む)

(1) 会員  (事前5/31(木)以前の申し込み 6,000円) (6/1以降の申し込み 8,000円)    
(2) 非会員 (事前5/31(木)以前の申し込み 8,000円) (6/1以降の申し込み 9,000円)    
(3) 学生(学部生のみ) 4,000円
(4) 昼食用お弁当(お茶付) 1,000円


◩ 問い合わせ先
〒238-8522 神奈川県横須賀市平成町1-10-1
神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部看護学科内

第10回日本地域看護学会学術集会事務局
FAX: 046-828-2617  E-mail: 10-jachn@kuhs.ac.jp
※ 恐れ入りますが、お問い合わせはFAXまたはメールにてお願いいたします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。