NLPプラクティショナー/NLPマスタープラクティショナー・コースの内容を無料で公開

NLPを学び、心理学や行動科学の側面から組織マネジメントやリーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションに有効な内容をまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

看護分野でのコーチング目的

看護分野でコーチングは、 研修プログラムの一環としてコーチングが導入されてる。

管理者研修、リーダー研修などに用いられ、個人の資質や能力を引き出すことが目的で、組織変革や組織戦略の実践を、組織で徹底させていくための組織体質作りを目的にしていることが多い。

特に効果が発揮される目的には、
・ 職員の動機づけ(モティベーションアップ)
・ 定着率向上
・ チームワーク
・ コミュニケーションの活性化
・ 組織変革をスムーズに進める
・ 目標達成
・ マネジメント力の向上
などがあり、これらが結果としてサービスの質の向上を図ることとなっている。

あなた自信がコーチングを受けて、目的達成するために成長する場合もあれば、退職を考えていたり、少し元気がない職員にコーチングを受講してもらってモチベーションを上げる、ストレスコーピングするなど、組織を安定させていく手段として活用することもできる。


元気がない職員を動機づける方法が知りたいなどの相談があれば気軽に連絡下さい。


http://www.cnsi.co.jp/coaching/comment.html コーチングを受けた方の感想です。ご覧下さい。


無料相談(目標達成、人間関係の改善、仕事とプライベートの両立などについてお気軽ご相談下さい。)

メール問い合せ info@cnsi.co.jp

電話問い合せ  043-223-6577

FAX問い合せ  043-223-6578


サイト運営会社 株式会社CNS http://www.cnsi.co.jp/




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。