NLPプラクティショナー/NLPマスタープラクティショナー・コースの内容を無料で公開

NLPを学び、心理学や行動科学の側面から組織マネジメントやリーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションに有効な内容をまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソーシャルインクルージョン「善き社会のために」

取材今終わった。


楽しかったー。


自分の想いを語る。


しかも、新聞記者に、記事になる可能性を視野に、、、。


ソーシャルインクルージョン「善き社会のために」


在宅ケアの推進「終末期の安心看護システム」についての必要性、
地域ネットワーク、在宅ケアの重要性、医療福祉分野の改革の緊急性など


熱ーく。語っちゃいました。


商売の話しなしで、終わっちゃってけど、気になるかな?

価格も広く試用していただけるように、訪問看護ステーションなどの組織に
1年間使っていただいて57750円。

無料体験も簡単に登録できるようにして、参考にしていただけるようにしている。

在宅ケアの推進『終末期の安心看護システム』

無料体験はこちら→→→『終末期の安心看護システム』←←←クリックしてね。


その価格設定とサービス内容を聞いて、

「ソーシャルアントレプレナー「社会起業家」ですね。

がんばって下さい。」


って、スッゴク美人の記者に言われてしまった。

うん、がんばっちゃいます。


俄然やる気が出てきた。単純野郎です。ごめんなさい。


高い理想をかかげ、一点の曇りもなく汗をかく!

っだよね。


社会起業家の紹介です。

社会起業家―「よい社会」をつくる人たち
町田 洋次 (著)
出版社/著者からの内容紹介

医療・福祉・環境などの社会サービスをボランティアでなく「事業」として行うのが「社会起業家」である。

この本は社会を変革する新たな担い手たちの活動を紹介する。

「社会起業家」とは、「医療、福祉、教育、環境、文化などの社会サービスを事業として行う人たち」である。社会的使命をもった事業を起業したり、既存の組織に属しながら行き詰まった社会的事業を活性化したり、また、非営利組織をプロとして運営するなど、その活動スタイルは様々である。

 このような人たちの存在は、90年代後半にまずイギリスで紹介された。マクロ公共政策と手厚い社会保障を柱とする従来型福祉国家に替わって、自立型福祉システムを構築し、社会を活性化する存在として注目されたのである。

 いま日本でも、単なるボランティアや経済的利益だけを追求する起業家とは違う「社会起業家」が現れはじめた。荒廃したコミュニティの再生、高齢者介護の新サービスなど、自らの事業に対する使命感、卓抜した創造力、そして強力なリーダーシップを発揮して「よい社会」を目指す彼らの活動を通して、21世紀を担う新しい生き方・働き方を提案する。

またね。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。