NLPプラクティショナー/NLPマスタープラクティショナー・コースの内容を無料で公開

NLPを学び、心理学や行動科学の側面から組織マネジメントやリーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションに有効な内容をまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

在宅ターミナルケア 終末期看護の教育が鍵!

在宅ケアの推進『終末期の安心看護システム』


開発背景③

看護師の継続教育に関する調査では、具体的分野として「終末期看護」に関する教育を受けたいと回答した人が最も多く、終末期ケアにおける看護師としてのニーズの高さがうかがえた。

一方で統一された教育ツールの開発はされておらず、緩和医療に関するマニュアルが作成されている程度である。

在宅における終末期ケアに関しては、未だアウトカムを含めた有用性を検証した教材は存在せず、標準化されたケアが行われていないのが現状である。

そこで、終末期における在宅ケアが標準化されることで、専門家が共通の知識をもち、技術の提供を行うことができ、在宅でケアを受けることに対する問題の一部を解決することに繋がると考えられる。

終末期における在宅ケアが標準化されることで、個別ケアの質的向上が可能となる。

この目的を達成できるプログラムが、在宅ケアの推進『終末期の安心看護システム』である。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。